カテゴリー
体験談

超久々に風俗で遊んでカルチャーショックを受けてしまった体験談


昔に比べて格段に進歩した風俗のサービス

私は約20年ぶりに風俗で遊びました。20年前と言えば私が社会人になった頃ですから、ひと昔前とかのレベルではなく、以前の利用は大昔だったわけですが、今回超久々に利用し、少々カルチャーショックを受けました。
理由はサービスレベルが昔に比べて格段にアップしている点です。20年前の利用の際はろくにお店のホームページも見ずに来店したので狙いの女の子などはない状態で来店しましたが、今回は事前に気に入ったタイプの子の出勤を確認して事前予約をして来店しました。
これは凄いことだと思いました。後から考えれば今の時代では当たり前かもしれませんが、超久々の風俗利用の私にとっては「事前にどんな女の子がいるお店か分かる」というのは画期的だと思ったものです。
20年前の利用時は若い子と遊びたかったのに入ったお店が熟女店で、お相手の女性が自分より歳上だった記憶がありますが、今回はそんなことにもならず、お目当ての20代ギャルをお相手に遊べました。写メ日記やお店のおすすめコメントなども女の子選びに大いに参考になりました。

ヘルスの素股サービスが気に入りました

さて、私の久々の風俗遊びとなったお店はホテへルです(大阪市内)。そもそも、20年前にホテヘルという業態があったのかも自分では分かりません。しかし「ヘルスのサービスをホテルで行ってもらえる」という業態という点に興味を持ち、利用しました。
いざ女の子とご対面すると、イメージ通りの細身の子でした。ホームページの写真では目元にぼかしが入っていたものの、実物も「ぼかしがなければこんな感じ」と頭で描いていた通りの子。早い話自分のストライクゾーンのルックスとスタイルの子でした。
この時点でテンションはぐんとアップ。受付近くのラブホまで徒歩で5分くらいでたわいない話しかしませんでしたが、「これからこの子とエッチな遊びが出来る」と思うと胸がドキドキしました。
女の子は慣れた感じでホテルへ誘導してくれて部屋に入り、「あんまり時間ないしシャワーしましょう」と促してくれました。自分は内心「これって風俗?女の子と2人でラブホだからナンパと一緒じゃん!」なんて思ってしまいました。
風俗浦島太郎だった私は完全に業界の時代が変わったことを認識し、女の子に身を委ねて遊びました。バスルームでも女の子は丁寧に私の体を洗ってくれましたが、どことなく素人感も満載。ただ、この素人感がたまらないってことも感じました。おっぱいを触ると恥ずかしそうな素振りも見せてプロの風俗嬢って雰囲気はなし・・・
その後、ベッドでのプレイとなりましたが「初めてなら私が攻めましょうか?」とリードしてくれたのも嬉しかったです。
全身リップからフェラチオ、玉舐め、シックスナインなど一通り女の子が動いてくれて、最後は彼女の素股騎乗位でフィニッシュ。ただ、この素股も気持ちよかったです。女の子がローションを手に付けて私のイチモツを軽く握り、騎乗位の姿勢で動いてイカされましたが、仰向けに寝ている私から下半身はよく見えません。
見えないので感触的に「挿入してるんじゃないの?」とも勘違いしそう。もしかしたらこの子は素股テクの凄い子なのか?ヘルスビギナーの私なので他の子とのテク比較が出来ずにそのあたりは分かりませんでしたが、とにかく超久々の風俗遊びはなかなかの良嬢に出会えたおかげで大満足で終わりました。
ルックスも好みの子だったということで恋に落ちちゃいそうな感じもしましたが、昔風俗で遊んだ場合は「性欲の発散の場」くらいにしか思わなかったな、なんてことも思い出しました。
普通っぽい女の子が今は多く風俗嬢として働いているので、恋人気分で遊べる子も多くなっていますね。そんな時はおすすめ風俗求人サイト を参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です